PomPomのリサイクルミュージアム

所属するユニット「PomPom」での展示。
PomPomにとってはホームグラウンドである、Gargasさんでの展示です。

pompomのリサイクルミュージアム
2018年10月4日(木)〜28日(日)
11:00〜20:00
火曜、第1・3・5月曜定休

Gargas
〒390-0815 長野県松本市深志3-10-26
Tel 0263-39-5556
駐車場2台、店舗前にあり

女性作家6人ユニット“PomPom”のガルガでは5回目の展示です。
今回のテーマは、リサイクル。
PomPomがリサイクル⁉︎ いったいどんな再生や再構築が行われるのか、、、
出品予定の作品は、
AkaneBonBon-コラージュ紙箱、コラージュアクセサリー
小沢夏美-絵、ブローチ
金井三和-破棄陶器を使ったモザイク画、オブジェ
toji kyoko-ニット帽から生まれた羊、革の手袋を使った栞
モモセヒロコ-古材絵画
ようさん工房-裂き編みバッグ、パッチワークジャンバー
様々な素材が、彼女たちの手によって楽しい作品に
生まれ変わります。どうぞ、お楽しみに!

pompomのリサイクルミュージアム

For me, for life. 参加

伊勢丹新宿店 本館5階にて
9月19日〜10月2日開催される催事
『For me, for life.』に参加させていただきます。
日々の潤いになるような紙にまつわる心踊るものをItem、Gift、Arts、Bookに分けてそれぞれ集めた、夢のある企画です。

暮らしの道具となる箱や、アクセサリーもすこし出展予定です

初日9月19日は、終日在廊予定です。

 

オーバル箱

手のひらに気持ちよく収まるサイズのオーバル箱。楕円の箱は、とても使いよいです。

ツバメテーマの型染め和紙を貼り、シェラック仕上げしてあります。

けものみち箱

「けものみち」というテーマを出される機会があり、作りました。けものみちの足元を思い、金のインクで葉っぱ模様をプリントしたブータンの手漉き紙を貼ってあります。

持ち手は、木曽で地産の獣革を使用して作品作りをする「ノケモノカタリ」さんから分けてもらった木曽の鹿革を使用しています。